自己診斷チェック

高齢者の中には完全にバリアフリーが必要な方、多少は負荷をかけ、外出した際にバリアを乗り越える習慣を身につける必要のある方など様々です。
當社では高齢者の現狀をチェックシートなどで診斷し、日常生活のパターン、生活習慣などを分析?評価しその結果をもとにエクステリアを整備致します。

  • 維持?増強

    自立されているので、現段階で改修の必要性は、無いように思われます。
    しかしながら、活動水準が上がるほど転倒などのリスクは高くなるので安全性を高め負擔を軽減する事も重要です。

  • 予防

    多少は負荷をかけ、外出した際にバリアを乗り越える習慣を身に著ける、トレーニング型エクステリアをお勧めします。

    トレーニング型 エクステリア

  • ストレス軽減

    段差解消?手すり?わかりやすい配色?デザイン等、正確に情報が伝わるエクステリアをお勧めします。

    ユニバーサルデザイン介護エクステリア

メールでの問い合わせ

毎月1件 無料清掃!高齢者の住居のエクステリアを毎月一件、無料清掃しています。お申し込みはこちら

介護エクステリアの専門家

Ei-Kensetsu英建設

お問い合わせ

介護エクステリアブログ

好紧好湿太硬了我太爽了视频,理论三级a午夜电影www,虎白女粉嫩在线看视频一线天,亚洲国产在线一区二区丝瓜